能動ドットコム > 週刊 「村」2010
004 樹氷(アイスモンスター)
五郎岳(1413.1m)、三郎岳(1412m) 樹氷(アイスモンスター) 樹氷(アイスモンスター) 樹氷(アイスモンスター)
樹氷(アイスモンスター)は世界的にも珍しく、八甲田からこの蔵王界隈にしかないそうです。天候にも恵まれ、良い撮影会でした。山麓(約850m)から蔵王ロープウエイ山麓線〜蔵王ロープウエイ山頂線と乗り継ぎ、地蔵山頂駅(約1660m)に着きます。難点はロープウエイの乗り方とチケットが超複雑で行列になります。チケット1枚買うのに5分以上かかる人もいます。
左:フニテルから五郎岳(1413.1m)、三郎岳(1412m)方面。 中左:名号峰(1490.9m)稜線のアオモリトドマツ。 中右:地蔵山頂駅近くから三宝荒神山(さんぽうこうじんさん:1703m)の稜線と白く光るのは三宝荒神山の北西1384mピークと思われる。 右:地蔵山頂駅近くの樹氷(アイスモンスター)
樹氷(アイスモンスター) 樹氷(アイスモンスター) 樹氷(アイスモンスター) 樹氷(アイスモンスター)
地蔵山頂駅近くから 左:モンスターの輪郭。 中左:行軍。 中右:雪波。三宝荒神山はとてもなだらかな山に見えますが、北側は急な崖です。 右:三宝荒神山頂上付近のインディアンを襲う魔の手
樹氷(アイスモンスター) 樹氷(アイスモンスター) 地蔵山中腹にて  左:こういう犬っていますよね。奥は立会い直後の関取。 右:久しぶりに見た!山スキー。結構お年のご夫婦のようです。このまま登って行けば地蔵山(1736m)山頂まで行けます。私たちも行きたいところでしたが、ここでおにぎり食べて下山しました。
樹氷(アイスモンスター) 樹氷(アイスモンスター) 地蔵山中腹にて  左:痩せたフランケンシュタインかな? 右:お姫様を追いかける年老いた従者。
蔵王は長い間行きたいと思ってた場所のひとつ。ガスが湧き上がるものの、1月末の厳冬期に青空が見えるなんてラッキーとしか言いようがありません。ここがスノーシューデビューの方もいらっしゃいましたが、楽しい撮影だったと思います。というわけで、私はまるで登山ガイドのように参加者のシューを取り付け、取り外し・・・に追われて山頂駅で自分のLekiステッキを紛失してしまいました・・・(涙)
週刊 「村」へ戻る     to HOME