能動ドットコム > 週刊 「村」2010
015 国民宿舎 裏妙義
国民宿舎 裏妙義 国民宿舎 裏妙義 国民宿舎 裏妙義 国民宿舎 裏妙義
チョット、パンフレット風に国民宿舎「裏妙義」を撮ってみました。 左:桜満開!赤いのは桃? 中左:裏妙義入口 中右:コブシ?とSTPWGN 右:駐車場
国民宿舎 裏妙義 私が始めて山らしい山に登ったのは中学三年生の秋のここ、裏妙義。1973年11月3日(古っ!)の山行記録を見ると、横川駅から歩き出し、鍵沢出合8:30〜丁須ノ頭10:15(早っ!)〜烏帽子岩12:40〜三方境13:10〜横川15:45。鎖場の連続・・・中間峰のてっぺんに登る(垂直の鎖場)・・・チムニーで30分待たされた・・・などなど、書いてあります。それにしてもクレージーな速度です。この時間だと走ってますね。15歳ですから、全く疲れないということも無いと思いますが、疲れ知らずのパワー全開だったんでしょう。もはや、この歳だと登ること自体を考えられない・・・
近々、この国民宿舎に泊まりたいと思ってます。秋口がいいかな?紅葉時期でもそれほど窮屈じゃあないと思うので。
週刊 「村」へ戻る     to HOME