能動ドットコム > 週刊 「村」2007
02 富士山の夜明け 富士五湖 音止滝 白糸の滝 田貫湖 二十曲峠 忍野八海
音止滝 音止滝 富士山夜明け 富士五湖 音止滝 白糸の滝 田貫湖 二十曲峠 忍野八海
ただ忍野に行くのもなんなので、富士五湖を逆回りに回って忍野にいくことに。

音止滝
その昔、曽我兄弟が父の仇のあだ討ちの密談をしている時、滝の音がうるさくて話が聞こえないので神に念じたら、滝の音がたちどころに止んだという言い伝えから「音止めの滝」
まっ、伝説は伝説として・・・確かにうるさい、密談はできません。
白糸の滝 白糸の滝 田貫湖 西湖から 富士残照
西湖から 富士残照 次は白糸の滝。
ほぼ隣り合う滝ですが、その様相は全く異なります。金色の魚を撮ろうと思ってたんですが、今日はなぜかいない。で、お約束の虹と観瀑台から富士を入れ込んで記念写真。
田貫湖は昔のイメージからかなり変わってきてしまい、最近あまり魅力を感じないのですが、遊歩道やキャンプ場などが整備され夏は楽しめそう。
西湖の残照
本栖湖〜精進湖とまわり、西湖で日没を迎えました。ちょうど良い残照が水面に映えていい感じ。昔は湖が凍ったりしてたんですが・・・
二十曲峠より 二十曲峠
標高1152m。まるで御坂峠の天下茶屋からの景色と同じように見える。
忍野 富士山 日の出前(露光6分) 忍野 日の出
忍野 日の出後 忍野 松籟荘からの富士
肉眼では全く見えない富士も長時間露光(約6分。上右から2番目写真)をかければ浮かび上がる。朝日が昇り雪煙が赤く(ちょっとだけ)染まり、昇りきると白くなる。本来、厳冬(1月31日撮影)の川面から立つ湯気?白く凍りつくススキ・・・を想定していたんですが、地球温暖化か、まるで春の陽気で予想外の展開。「厳冬の富士撮影会」として募集したのですが・・・まっ、暖かくていい天気だったんで良しとしましょう。
忍野八海 忍野八海 忍野八海 忍野八海
白糸の滝で撮れなかった金色の魚(名前不明)に餌(100円)をやって撮りました。ヤラセですな。
河口湖 大石公園 河口湖 大石公園 河口湖 河口湖
大石公園の季節外れの七夕飾り。
一番右は広角12mmで撮影。
週刊 「村」へ戻る     to HOME