PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
20051207:姉歯の原因は国にあり
9月だっただろうか、国土交通省(以下国交省)から電話で、広瀬湖の写真を使いたいとのお話がありました。
別に断る理由も無いのでOKを出しました。
こちらからの条件は、撮影者の氏名およびサイトURLの掲示のみです。1ヶ月ほどしてまた電話があり、「公の機関だから、名前・サイトの掲示はできない」とのこと。ふ〜ん、金玉の小さい奴だ!と思いましたが、思考回路のネタ(著作権法)としては悪くないので掲載許可を出しました。
掲載の連絡をいただく前に国交省がPDFでアップしていたものがこちら
このところ話題の姉歯(元)建築士の強度改ざん資料が簡単に国の許可を受け、多くのビルで倒壊の恐れが生じています。
居住者にとっては青天のへきれき、日本国ともあろうものがそんなおバカなことをするなどということはお役人以外の日本国民は誰も信じられないのが実情でしょう。
もはや、責任のなすりあいの泥仕合、醜い争いの場になっているようです。
カメラマンは自分の作品でメシを食っているわけで、それをつかまえて
「俺様はお国の機関でござる!神妙に写真を差し出せ!」
と言っている訳だから、てんでお話になりません。
そんなスットンキョーな話を持ってこられても、困っちゃいますよね。
こういう営利企業・自由経済の根本を全くご存知ないお役人様が仕切っていらっしゃる何とか省ですから、姉歯事件なんて氷山の一角と考えるのが妥当な線じゃあないかと思いますが、いかがでしょうか?
虎の威を借るタコ・・・じゃなかったキツネよろしく、お役人様の民間イジメがもたらす弊害の一つじゃないかしらん。
写真には撮影者の著作権が存在します。国交省は
「公的機関なので、著作者表示はできませんが、予算の10万円で何とか掲載させていただけないでしょうか?」
と言うのが本来の姿(お金は欲しいけど、無料でとNowDO.comにも掲載していますので、金品は要求しませんが・・・)であり、このような小さな(でも、いたって常識的な)積み重ねができないことが皮を切って骨を切られるようなぶざまなお役所を作り上げていくような気がしてなりません。
「選挙には金が掛かる!選挙カー1台作るにも3000万円(桁まちがってません)掛かる!」
とおっしゃりやがった政治家様もいらっしゃいましたが、やれやれにがにがしきことなり。
     to HOME