PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
20080713:東西南北はどっち?
流石に50,000Km走ったタイヤはつるつる、スタンドでガソリン入れる度に「お客さん・・・」と言われてて、2ヶ月前にもらった見積りはタイヤだけで46,000円。
実は、チョットプラスすればアルミとタイヤをセットで買えるので、サマーをアルミにして秋に今のスチールにスタッドレスを付けようと思っていたんですが、先日そのスタンドで、「今日だけ特別セール、タイヤだけなら3万円!」という店員さんの一言につい「買った!」と叫んでしまいました。ハンドルの軽くなったこと、タイヤでこうも違うんだと納得しつつ帰ってきました。
車といえば、もはやナビは欠かせない装備品。
おかげでどれだけ助かっているか・・・。
デメリットといえば更新に3万円以上かかることと、道を覚えなくなったこと。
30年近く使っている超便利なワープロやパソコンを使い続けた結果、学生時代に覚えたはずの漢字の9割が書けなくなってしまったのと同じで、もはや運転にナビは絶対必需品になってしまいました。
ただ、常時ナビを見ていると、長年「東に向かっている道」と思っていたのが実は北や南に近かったり、時には西だったりします。国道16号を金沢から横浜に向かってくるとベイサイドマリーナの近くで正面に夕日が見えることがあります。
どう考えても北東に向かっているはずなのに、と思いながらナビを見れば一時的にしっかり西に向かっていることがわかります。
さて、撮影会の途中、足柄SAに立ち寄る必要があり、検索してみました。
御殿場で下りる予定なので、足柄が御殿場の先にあると少々やっかいです。
右の図はNEXCO中日本グループ(中日本高速道路株式会社)の公式サイトから切り取ったものです。
このロードマップを見た瞬間に「なんだ、足柄は御殿場の先か〜、じゃあ次のICまで行かなきゃなんないんだ」と思い次のICは裾野だったな〜などと考えながら図の左を見ると、大井松田。
なに〜〜〜!と思いつつ良〜く見ると上が南で下が北。
南北逆転の勘違いでした。
ナビの表示で進行方向を上にしている方を良く見かけますが、私としてはチョット信じられない、あり得ない状況です。
車が方向を変える度にナビがグルグル回って目が回りそうです。
そういえば、昔、地図を見るときに車の走っている方向に地図を回して見るアシスタントがいたなぁ。
まっ、それはそれで良いとして、東海道新幹線が画面の左に向かっていると大阪行き、右に向かっていれば東京行きとなります。これは、富士山をバックに新幹線を撮影することが多いため、慣習として左大阪右東京としています。
長年親しんできた常識や習慣を覆すにはそれなりの、というよりかなり大きな理由が必要です。
独りよがりのコジツケで勝負したくないので、私は相変わらず地図は上が北。
私にとっては、上を北にしない理由が見つかりません。
地球上の全ての地図の上が北になってくれるときっと住みやすいと思いますがいかがでしょう。
追伸:一言多いとは思いますが、カレンダーも日曜日から始まって欲しいと願う今日この頃です。
CHa-Ki 的思考回路       映像制作の能動ドットコム