PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2012年05月18日:信憑性(しんぴょうせい)ってなんだろう?
古い話になります。5年前の2007年7月14日の今週の一言
Google検索で「ネオジウム」を検索してください。ヒット数がいくつあるか。次に「ネオジム」で検索してください。両方のヒット数を比較して倍のヒット数をほこる「ネオジウム」を正解としますか?実はこの世に「ネオジウム」などというものは存在せず、ネオジムが正解。間違いが間違いを生み、まるでネズミ講のようにネットにはウソ八百(ではぜんぜん足りない)が蔓延。調べたいことはおバカなブログに邪魔されてヒットしない・・・。どないしまひょ?(抜粋)
と書きました。
さすがに最近はネオジウムと書いているメーカや販売店は少なくなってきました。今は、正しい名称の「ネオジム」がやや多くなっています。
実は、この話のミソは「ネットを信じちゃいけない!」ということではなく、多くの人が間違っている場合、Googleという検索エンジンの性格として、間違って検索する人のためにあえて「ネオジウム」というキーワードを埋め込んだり、中には、「ネオジウム(正しくはネオジム)」と堂々と表記している磁石ショップもあるほどです。
何でこんな話を蒸し返したかというと、ポータブルミキサー用のヘッドホンが使いにくいので、替えようと思ってネット検索しているうちに、久しぶりに「ネオジウム」という言葉を発見してしまいました。面白くなって、いろんなメーカのマチガイ探しに走ってみると、
ソニー、パナソニック、デノン、JVCケンウッド、AKG(あーかーげー、業界ではアカゲで通じます)・・・ネオジウム。
例 MDR-XB1000
パイオニア・・・強磁力希土類マグネット
オーディオテクニカ・・・強磁力マグネット
SHURE・・・ネオジム磁石
不明もしくは記載がない・・・ゼンハイザー


まさかAKGまで間違ってるとは思いませんでした。これらは、磁石ショップではないので、誘導のためにネオジウムと書いているわけではなく、明らかに間違っていると判断されても仕方ないでしょう。
※SHUREはニュースのインタビューでお約束のように出てくる銀色のマイクのメーカーです。
前フリはさておき、この土日にディレクター講座を開きます。今回のプチテーマはNHKの大間違いについてです。
@おはよう日本の視聴者への拷問と大マチガイ
A19時 NHKニュース7の恐怖
B大河ドラマのプロローグで何故、清盛が子ども時代の自分を弓で射ようとしているか?
C大河第10回「義清散る」で絶対に放送してはいけないシーンが何故放映されてしまったのか?何故謝罪しないのか?
Dマチガイじゃないかもしれないけど、「アースクエークU」のナレーションは話にならない、あきれるほど下手!その他最近のナレーションはどうしちゃったの?
アナウンサーのレベルの低下、何故ピントが合わないか?・・・どういう能力が足りないのか、どういう知識が足りないのか・・・NHKを「バッサリ」切ります。
2012年8月26日追記
2段上の B大河ドラマのプロローグで何故、清盛が・・・
に関し、正確にいつ変更になったかわかりませんが、8月19日現在、清盛が弓を射るシーンから踊るシーンに変更になっていました。半年以上経って、やっと気付いたのか・・・誰かこの思考回路読んだか?
※ちなみに、このサイトを始めた頃にアクセスが最も多かったのがNHKでした。正しい情報に飢えていたんでしょうね(笑)。
     to HOME