PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2013_0908:オリンピック狂騒曲
朝からず〜っと「2020年オリンピックが東京に!」というニュースばかり。若者が「東京!東京!・・・」と叫んでいるのに、編集が悪くて「京都!京都!」と聞こえたり、とんでもないところで関係ないBGMが流れちゃったりするのは、いかにもNHKらしいけど、そんなことはどうでも良いことで、私には大きな不安と落胆しかありません。
非国民とののしられようが、どうしても書いておかなければならないと思いました。
先月末に発表された福島第一の汚染水タンクの線量は100ミリシーベルトでした。2011年6月に1号機建屋から噴出した水蒸気が4000ミリシーベルトの時はかなり危機的な感がありましたが、100ミリ程度で済んでいればOKだな、と思っていました。
9月2日に同タンクから計測された線量は、1800ミリシーベルト※(驚!)。
何故、急に18倍にまで!とかなり危機感を抱きましたが、実は、先月末に使った測定器の計れる最大値が100ミリシーベルト。
一般的な体温計は42度までしか計れません。沸騰したお湯に体温計を入れて、42度なら熱めのいい湯だな!って入れるわけだ、東電の人たちは。狂ってる・・・
東電の「ずさんさ」と「ガセネタ」は、今始まったことではありませんが、あんまりじゃない?と言わざるを得ません。福島県民15万人が避難し、日本が無くなる紙一重の重大危機の中、いまだに責任を全く感じていない東電はいったいどういう神経してるの?
放射能のことにも書きましたが、1000ミリで吐き気・脱毛などの急性障害が出て、2000ミリで5%、3000ミリで50%の人が死に、6000ミリで全員死亡です。すなわち、3時間半そこに留まっていたら、確実に死ぬことになります。そういう数値です。それが建屋以外の敷地内で検出されたということは、かなり危機的な状況です。地下水も相当汚染されているということです。
さらにやっかいなことに、ストロンチウムが検出されています。
ストロンチウムはベータ線を出します。一般的には計測してはいけない放射線です。それが検出されたというのは、かなり意外な結果です。憶測ですが、発表していないだけで、当初からストロンチウムを計測していたのでしょう、東電は。
ということは、プルトニウムも相当量あるということで、もはや、「危機感を持って政府が対処する」みたいなたわごとでは済まされない重大な局面におかれているということを知らなければなりません。
このような状況で世界のアスリートたちを自信を持って迎えられるのでしょうか?
招致決定の署名式で総理の安倍が初めてきちんと日本語で感想を言っていた後の都知事・猪瀬の「私は超大バカ者です」的なスピーチはどうでも良いとして、その後の記者会見で安倍は「フクシマは安全・大丈夫です。そして、完璧に安全なプログラムを作っています」と、しどろもどろ。
東電の体質と政府の体質は何ら変わるところがありません。中央道の崩落事故でもわかるとおり、インフラでさえ危機的な状況になっています。政府はヤバイことには手を出さず、命令するだけ。一生懸命掛け声はかけるが、そこまで。日本はいつからそんな国になってしまったのでしょうか?
安倍は今、憲法を変えてまで戦争に走ろうとしています。戦後の悪政を変えて美しい日本、強い日本を築くと言い続けていますが、先月、内閣法制局の長官に戦争賛成派の小松一郎を据え、「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」座長の柳井俊二も集団的自衛権の大幅な拡大解釈を認めました。
8月3日の米海軍横須賀基地の一般開放で子どもに本物の銃を持たせてたのも、その一環?
『日本は、戦争をしない国だから、世界中のどの国も日本を攻めない』 だから日本は安全なんだということを肝に銘じなければなりません。
集団的自衛権の拡大解釈でアメリカのみならず、他の同盟国にも拡大し、他国を攻めることができる戦争をする国に変え、自衛軍の海兵隊(攻撃部隊)を強化しようとする安倍が実権を握っている限り、日本のファシズム化は避けられません。
今、世界経済が混沌(こんとん)としています。打破のための起爆剤として日本の景気回復が重要だということは明白で、そのために、世界は多くのことに目をつぶってきました。今回のオリンピックもその一環ではないかと思います。
フクシマや安全保障分野での安倍の暴走にさえも「ここは目をつぶろう」と世界が認めたことが、フクシマの復興を遅らせ、安倍の戦争への暴走を止めることができないどころか、後押しをすることになりました。
世界からフクシマの安全と安倍の暴走に「お墨付き」がでてしまったことが、今後の日本の復旧復興に悪影響がでないことを祈るばかりです。
日本が辞退するのではなく、世界から「ノー」を突きつけられて、全国民が「やはり、廃炉への努力、フクシマ復興が一番」と気付くチャンスを与えて欲しかったような気もします。
今、お祭り騒ぎをしている場合かどうかは、国民一人一人が考えなければならない時だと思います。
     to HOME