PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2014_0211:自分が目にする情報の質は自分自身の質
共同通信によれば、
新聞社が自社サイトなどでSTAP細胞の作製成功を報じた直後から、ツイッターやフェイスブックに「あまりにミーハー」「報道じゃなくゴシップ専門」「メカニズムは説明しないの」との批判があふれた。かっぽう着姿で研究に打ち込む様子や、実験室にムーミングッズを置いていることを報じた記事を取り上げ「業績には関係ない情報ばかり」と酷評。
各新聞社は研究内容を紙面、ネットの双方で詳報しているが、ネットメディアに詳しいジャーナリスト佐々木俊尚さんは、「新聞では硬軟双方の記事を一覧できるが、ネットでは読者は関心のある記事だけを読むため、解説記事などは読まれにくい」と指摘する。今回の批判については「『自分が目にする情報の質は自分自身の質』という受け身の構図に気付くべきだ」と苦言を呈した。
『自分が目にする情報の質は自分自身の質』
すばらしい言葉ですね。私もディレクター講座でInvestigation=精査ということを実践してもらっています。この時、自分を「無」にすることの重要さ、大切さをお話しています。
得られる情報は、どうしても自分の「色メガネ」で見てしまいます。これをくつがえすのは相当の覚悟が必要で、でもこれがディレクターの腕の見せ所なのです。
俺様NHK様的、色メガネ”100”からどれだけ”ゼロ”に近づけるかがディレクターの力量ということになります。
私も何十年もやってきて一桁まではいっても、ゼロになれたことは無いような気がします。
ゼロになれるということは、何十年経っても「ここは、こうしたほうが良かったよな〜」ということが無いということで、裏を返せば何十年の間、全く進歩していないことにもなります。
森田メソッドは、練り上げられた1991年に確立しました。幹はいまだに全く変わりませんが、やはり、時流に合わせて微妙に枝を伸ばし、葉っぱの色を変えています。新芽も芽吹いているかもしれません。
今週の一言に、
【百年後の日本の人口は現在の3分の1の4000万人になり、西暦2900年には千人となり、3000年にはゼロになる◇女性の一番大切な仕事は子供を生み育てることなのだから、外に出て働くよりもそちらを優先して男性はちゃんと収入を得て妻子を養う◇「性別役割分担」は、哺乳動物の一員である人間にとって、きわめて自然◇「男女共同参画社会基本法」や「男女雇用機会均等法」など間違った行政を変えないと日本は滅ぶ】(抜粋)
安倍が送り込んだNHK経営委員で埼玉大名誉教授の長谷川三千子が産経新聞のコラムで書いていますが、NHKでは、委員の発言の自由を縛る規定はない、「委員会の総意ではなく、問題はない」としています。
と書きました。色メガネで見ないことの難しさは人間の永遠の課題かもしれませんね。
     to HOME