PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2015_0000:単なる覚書2015
単一の項目にするまでもない「備忘録」として・・・
12月23日   国立競技場の対決はA案に決まりましたが、B案からクレームが出たりして暗雲立ち込めてませんか?もう、いい加減にして欲しい。国民みんなの気持ちを汲み取ってもらいたいものですね。
12月18日   今度は子会社のアイテックの社員2人がペーパーカンパニーに放送施設の工事業務を発注するなどして2億円を着服したと東京国税局の税務調査で発覚しました。
やれやれ、早く自体をやめてもらわないと。
12月18日   「火の無いところに煙は立たない」ということではなく、名誉毀損か言論の自由かで韓国地裁が産経新聞の加藤前ソウル支局長を無罪とした。加藤氏は「当然の判決」と断言。
実は、この公判で最も大事なことは、韓国が国際社会に対して民主主義国家たる所以を示したに過ぎない。
韓国政府が目くじらたてて処罰を求めたことに対する冷静な判断と言える。
11月18日  2期連続でスーパーコンピュータ「京」がGraph500で世界第1位を獲得
理化学研究所(理研)と東京工業大学、アイルランドのユニバーシティ・カレッジ・ダブリン、九州大学、富士通による国際共同研究グループは11月18日、ビッグデータ処理(大規模グラフ解析)に関するスーパーコンピュータ(スパコン)の国際的な性能ランキングであるGraph 500で、理研と富士通が共同で開発を行ったスパコン「京」による解析結果で1位を獲得したと発表した。同成果は東京工業大学の上野晃司氏らによるもの。
Graph 500はインターネットのソーシャルサービスで「誰と誰がつながっているか」など、関連性のある大量のデータを解析するときに用いられるグラフ解析の性能を競うスパコンランキング。規則的な行列演算である連立1次方程式を解く計算速度(LINPACK)と比べて、より複雑な計算を行う速度が評価の対象となる。
今回測定に使われたのは、「京」が持つ8万8128台のノードの内の8万2944台で、約1兆個の頂点を持ち16兆個の枝からなるプログラムスケールの大規模グラフに対する幅優先探索問題を0.45秒で解くことに成功した。ベンチマークのスコアは3万8621GTEPSを記録した。なお、「京」は2015年7月のGraph 500でも同スコアで1位を獲得しており、研究グループはGraph 500で1位を獲得したことは「京」がビッグデータ解析に関する高い能力を有することを実証するものだとする。

コピペです。良くわからないんで・・・
10月5日   メールの件名(Subject.)は、伝えたいことの要約であり、タイトルとして重要なものですが、そこにはメールを出した人の気持ちも含め大切なメッセージが含まれます。
下のメールは8月くらいから頻繁に流れてくるメールです。「ご注意ください」の意味も使い方も使う場所も間違っています。台湾だから仕方ないというのは通用しません。人の目を引く言葉ほど「狼少年」になりやすいことは十分理解しなければなりません。
実は、Corelの前身のUlead(VideoStudio)のノンリニア編集講座を立ち上げたりしたので、Ulead、初期のCorelの社長も良く知っています。何とかして欲しいと思い、あえて、記録しておきます。
10月3日   自民党のおバカなマスコミ叩きの話は以前に書きましたが、今回、戦争法が可決されたのを受け、早々に該当者の処分を軽減しました。
安倍に近い若手議員の大西英男がマスコミを懲らしめる発言をして問題となった懇話会代表で党青年局長の木原稔を2日後の6月27日に更迭し、1年間の役職停止にしました。大西はその5日後の6月30日にも「マスコミを懲らしめようという気はある」と発言し2度目の厳重注意を受けました。
10月2日に自民党は木原の処分を3ヶ月に軽減。木原は「悔恨と反省の日々を過ごしてきた。これからも大局を見極める政治家となるよう努力する」とジョークを飛ばしました。安倍子飼いのバカどもがまたのさばります。
6月26日   1997年、神戸市で起きた事件、小学生2人を殺害、3人に重軽傷を負わせたのは14歳の少年◇神戸連続児童殺傷事件の加害者が事件にいたる経緯、社会復帰にいたる過程を綴った『絶歌』を太田出版が6月11日出版し、現在、ベストセラーランキングの上位にいます◇目的を達成する方法として、犯罪専門家等の学者のための資料として配布すべきであり、一般に販売するものではないものでしょう。この本が更なる犯罪の引き金にならないことを祈るしかありません◇太田出版の社長岡聡の弁明文はしどろもどろの殺人犯擁護と自己弁護です。文面中「抉り」という読めない漢字が全てを物語っているような気がします。俺様的思考が見えてきます。
と今週の一言に書こうと思っていましたが、ここに「こそっ」と記録しておきます。
6月17日   サッカーワールドカップ予選で取りこぼしをしたというより、負けないでよかったね!と言いたくなるような日本の拙攻。「勝って当たり前」だから、チョイと面白可笑しく点を取ってやろうというやり方が見え見えで、中央突破しか眼中に無いという拙攻はほとんど負け試合に近く、シュートの数は断然上でも、入りそうなシュート数ははるかに劣っていました。やはり、相手が誰であろうと油断をすればこうなってしまうという良い見本でした。テキトーなことをしていると、いざ、真剣になっても実力を発揮できないことを証明してくれたので、これを自分に置き換えて、気持ちを新たにしました。
5月30日  昨日、口永良部島の新岳(626m)で起きた爆発的な噴火で、島にいた住民ら137人はフェリーや防災ヘリ、海上保安庁の巡視船などで約12キロ離れた屋久島に全員避難しました。
火砕流が住宅街を直撃することがなく、3人のケガ人がでたようですが、大きな惨事にならずにすんだのは、不幸中の幸いですが、住民の方が早く帰島できるようになればと願っています。
島では「お義理」ではなく、ちゃんとした「防災訓練」をしていたのが惨事を防いだ大きな要因になったようです。
ただ、心配は、近くの鹿児島県の川内原発です。
5月19日  この何日か、何やらいろいろあって・・・。まとめておきます。
17日夜、大阪都構想の橋元氏が僅差で敗れて「政界を引退」しました。維新代表の江田氏は、「党の政策原点が否定された」「橋元氏を引退に追い込んだ」として辞任表明しました。
サムライらしい引き際でした。
18日朝、緊急ニュースでMV22がオアフ島で着陸に失敗炎上、1人死亡残りの21人も病院へ。
かなりヤバいことになってきましたね。既成事実を作って、とうとう、12日には横田基地にMVより危険なCV22を10機配備することを決定したばかりで、今後の動向が気になります。
18日、東京オリンピックのメイン会場である国立競技場の仕様変更が発表され、優雅な流線型の可動式屋根はオリンピック終了後に客席を減らしてから設置する上、都に500億円の負担を要請しました。
解体してしまって、どうしようも無い状況になってから変更・新たな要請とは・・・ブラジルW杯が対岸の火事に思えない・・・本当に東京でオリンピックが開催できるのか?・・・先が思いやられます。
1年のブランクを経て浅田真央が現役復帰を決めました。
オリンピックの後、燃え尽きたかな?と思ってましたが、世界のフィギュア界の女王は再び拍手と歓声の中に戻ります。

さて、いろいろ書きましたが、実は、あまりニュースになっていないけれど、重大ニュースとして記録しておかなければならないのは・・・
18日、米海軍横須賀基地の原子力空母「ジョージ・ワシントン」が横須賀港を出港しアメリカに帰りました。秋には新しく同型艦「ロナルド・レーガン」が来ます。GWは2008年9月に横須賀に配備された初の原子力空母。6年8ヶ月の間、横須賀を母港として、放射能漏れなどの事故は無かったのですが、特にフクシマ以降、事故時の避難基準などで問題も多かったわけで、もっときちんとニュースにしなければならないような気もしますが、とかく、平和はニュースにならず。
4月15日 昨日、韓国のアシアナ航空のエアバスA320が広島空港で高さ6mのアンテナにぶつかった後、不時着しました。死者がでなかったのは不幸中の幸いですね。
さて、では、このニュースを『広島空港で、韓国のアシアナ航空機が滑走路を逸脱し、逆向きになって機体が大きく壊れた事故』と何度も報じています。
素朴な疑問として、「逸脱」という単語を航空機・滑走路に使えるのか?
新聞やまともな民放では、「それて」(朝日新聞など)や「外れて」(日本経済新聞など)を使っています。が喜んで使っている「逸脱」は、滑走路にはとっても不釣合いな言葉でしょう。
まっ、では朝の東京の気温は8度4ぶで、体温を扱った番組では37てん5度に上がりましたと言っている。何を言っても無駄か・・・
2月10日 防衛省は自衛隊が保有していたクラスター爆弾の廃棄が完了したと発表しました。日本は陸上自衛隊の多連装ロケットシステム(MLRS)や155ミリりゅう弾の砲弾、空自戦闘機の爆弾などに使用していましたが、2009年7月にクラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)を批准。親爆弾14,011発をノルウェーとドイツの処理施設に運び処分しました。(毎日新聞から抜粋)

CHa:集団的自衛権でもめている日本では、クラスター爆弾を保有しているなんて、一般ピーポーは誰も思っていなかったことかと思います。私もその一人で、まさか日本にそんな危険な物があるとは思っていませんでした。とりあえず、処分したから良いとせざるを得ないのですが、こうなると、日本に原爆や水爆があっても誰も知らない、なんてことになりはしないかと心配になります。
ちなみに、条約に加盟していない米露中やイスラエルは大量に保有しています。
普天間飛行場の件に関して、八重山日報の金波銀波から2コラムを転記いたします。
2014年12月16日 米軍普天間飛行場の辺野古移設に…
 米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する候補に投票した有権者は、勝利の美酒に酔いしれて床についたあと、翌朝の新聞を見て仰天したかも知れない。打倒したはずの自民党候補4人がそろって比例で復活当選していたからだ。結局、沖縄では小選挙区に立候補した全員が国会議員のバッジをつける◆知事選では、確かに県内移設反対の「民意」が示された。しかし衆院選では、辺野古移設を容認した自民党の4人も、小選挙区で勝利した4人と同じ発言権を持ち、今後の国会活動に臨むことになる。辺野古反対派の国会議員は増えたが、容認派も減っていない◆こうなると「知事選に続き衆院選でも辺野古移設反対の民意が示された」とは、一概に言いにくい。「小選挙区の結果が民意だ」と言う人もいるが、では比例の結果は民意ではないのかということになる◆重複立候補という選挙制度を疑問視する声もあるが、結局、県民は辺野古移設反対、容認の候補をバランス良く国会に送り出した、という見方が妥当なところだろう◆ともかくも、小さな沖縄から衆参合わせて11人もの国会議員が生まれた、というのは朗報だ。11人には、辺野古移設反対ではなく、離島振興という、より大きなテーマで「オール沖縄」を構築し、沖縄の明るい未来を開いてほしい。

2015年1月28日 翁長知事は米軍普天間飛行場の…
 翁長知事は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐり、埋め立てを承認した仲井真前知事の判断に法的な瑕疵(かし)がなかったかを検証する有識者委員会を設置した◆予想されていたこととはいえ、委員は辺野古移設に強く反対してきた知識人や弁護士といった顔ぶれ。「仲井真前知事の承認には瑕疵があった」という「結論ありき」が露骨という印象は否めない◆首長の政策実現に向けたレールを敷くため「アリバイ作り」の有識者委員会が組織されるのは珍しくない。しかし県民の圧倒的信任を獲得し、従来の県政を刷新する意気込みを見せていた新知事にして、旧態依然とした行政手法に依存する姿は物悲しい。公平な人選で堂々と白黒を問う気概を見たかった気もする◆辺野古周辺では移設工事に対する激しい反対運動が展開されており、反対派が海保に強制排除されている。反対の意思表示は民主主義社会で当然の権利だが、工事を実力行使で妨害することまで許されるのか。誰が被害者で、誰が加害者なのか。冷静な判断が必要だ◆八重山近海では、日本の国境線を実力行使で変更しようとする他国の公船が連日のように航行している。法を無視した反対運動は、やっていることの本質が他国の公船と同じではないか。

CHa:この件に関してはお手上げです。コメント書けません。備忘録として・・・
1月13日 フランスの風刺画が原因のテロで大勢の人が亡くなった問題
この件は、昨日の今週の一言に書きましたが、昭和44年の大仏次郎のエッセーを引用しておきます。
『自分だけが正しいと信じて、他人が同じ意見にならないと敵視したり軽蔑したり憎悪したりする人間の習癖が、一番人間の生活を悪くする。ナンセンスと一語で相手の言い分を否定する思い上がりを人間に許してはならない。これは意見でなく暴力なのである。』

シャルリー・エブドの(殺された)ステファヌ・シャルボニエ編集長の言葉。
『ムハンマドは私にとって聖なる存在ではない。イスラム教徒がこの漫画を見て笑わないのは仕方がない。しかし、私はフランスの法の下に生活しているのであって、コーランに従って生きているわけではない』
1月12日 中国の腐った豚肉の加工販売
中国公安省は12日までに、病死した豚を加工して売りさばいていた11のグループを摘発し、容疑者約110人を拘束、問題の豚肉など約1000トンを押収した。中国ではネズミの肉を羊肉に偽装して販売したり、使用期限切れの食肉を使った加工品を販売したりするなど食の安全を脅かす事件が相次いでいる。
公安省によると、グループは2008年ごろから病死した豚を農家などから安く買い上げ、加工した上で湖南、河南両省、広西チワン族自治区など11の省・自治区で売りさばいていた。また、監督機関の役人が、正規の肉だとする合格証書を偽造していた。(共同)

CHa:さもあらんという気もしますが、6年間放置されていて、さらには、病死した家畜の肉が加工・販売される事件が相次いでいて、中国警察当局の発表によれば「2011年の8月以降、4600件が摘発されている」ことには驚きですね。
1月7日 トヨタが燃料電池自動車の特許をオープンに
トヨタ自動車が世界で単独保有する燃料電池関連の全特許を無償提供する。他社の参入を促して、市場を早急に創りあげるのが狙い。
電気をつくる基幹部品など、約5680件の特許すべてを無償公開する。こうした「オープン化」は自動車業界では極めて異例でり、社内でも反対があったが、「水素社会はいろんな会社が参加してくれないとできない」(豊田章男社長)と判断して開放を決めた。

CHa:この話のミソは『水素ステーションの約70件の関連特許は公共性が高いため、無期限で無償提供するが、発電装置のスタックと燃料タンク、システム制御関連の計5610件は2020年末までの特許実施権を無償とする』ということで、期限付き。
CHa-Ki 的思考回路       映像制作の能動ドットコム