PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2015_1102:千葉県警の改ざんは氷山の一角
千葉県警察本部の交通死亡事故の統計に165件が計上されていなかったことが発覚。「交通事故による死亡」と医師が書いた死体検案書の写しに警察官が手を加えて「病死」とした改ざんなどで、千葉県警察本部は7人を訓戒などの処分にしました。
千葉県警察本部長の黒木慶英は、「(私には全く責任はないが、)信頼を損ねる事態を生じさせたことは誠に遺憾」とコメントしています。
謝罪の方法も知らない無能な県警本部長のもとでは、さもあらん。
警察内で複数の人間が改ざんをしていたということは、旭化成建材による杭打ち工事のデータ改ざんと根本は一緒でしょう。杭打ちでは、親会社の旭化成や販売元の三井不動産レジデンシャルの責任が免れる訳ではありません。
県警本部長ももう少し頭使うようにしないと、ブレーキとアクセルを間違っちゃうジジイと何ら変わりません。
そもそも、警察の責任で事故が増えるとか、警察ががんばれば事故を減らせるとか、オゴリもはなはだしい。
事故を減らす方法は一つしかなく、「70歳になったら免許返却」として、もう一度、学科試験からやり直し、かつ、試験場で実地試験をして免許を取り直すようにするしかありません。70歳以上のほとんどの運転者が「自分は運転がうまい」と思っているのだから、実地試験も楽勝でしょ。
広い歩道の中を道路と間違えた軽自動車が走って2人の尊い命が奪われるし、和菓子を買っている最中でも駐車場や道路から車が突っ込んでくる時代なのだ!どちらも70歳以上の「運転のうまい」ジジイなのだ!
警察官ががんばって交通事故を減らすことはできない。その理由は簡単。
横浜市旭区に左近山という地域があり、ここは、5分おきにバスが走るメイン道路があります。4斜線でもおかしくないよね?という広い道路です。もちろん、左右にはちゃんとガードレールも設置されています。ここは制限速度30kmです。
横浜市保土ヶ谷区に能動ドットコム横浜教室があるのですが、ここに入るのに道路を左折しなければならないのですが、土日も含め、7時〜17時まで左折禁止のため、信号2つを通過して大幅に遠回りします。この道は星川のビジネスパークに向かう人がたくさん歩くため、午前9時まで進入禁止です。9時前は教室に車で入れません。
この2箇所(全国に無数あると思います)では、スピード違反と進入禁止の取り締まりを頻繁に行います。
当然のことながら、安全や事故防止のための取締りではありません。単に警察の「取り締まり売り上げノルマ」のためだけのもので、安全に関わるものではありません。土日などは、逆に、無意味に遠回りするので事故の危険が増します。
安全のために取り締まりをしているわけではなく、ノルマの為にやっているだけです。
これほどの不祥事を起こしても、千葉県警の本部長は「我、関知せず」なのです。
ホントに親身に県民のために努力しようとしている警察官もたくさんいらっしゃるはずですが、こういうバカ本部長などが出てくるので「警察=まぬけ」な構図が生まれます。
警察官なら公文書偽造でも訓戒なんだ・・・一般市民ならどうなっちゃうんだろう・・・
ケンカ言葉で「謝って済むなら警察はいらねー!」ってのがありますが、「謝って済むのは警察官」かぁ・・・
ちゃんと責任をもって仕事をするようにしないと、こんな程度の不祥事はまだまだ続きますね。
※県警部長コメント中、()内は、わかりやすいように補足しました。
     to HOME