PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2016_0515:空港液状化工事かっ!
東京の建設会社、東亜建設工業の行った羽田空港C滑走路の液状化対策工事の施工不良が発覚しました。
さらに、羽田空港の誘導路や、福岡空港の滑走路、松山空港の誘導路にも施工不良がありました。
この工事は、滑走路の下に特殊な薬剤を注入して地中の水分を追い出し、液状化を防ぐものです。
2015〜16年に行われた羽田空港の滑走路では注入した薬剤が、計画の5%、2013年の羽田空港の誘導路では45%、2014年の福岡空港の滑走路では40%、松山空港の誘導路では50%。
羽田空港では工事をやっていないも同然。というより、変なことして悪化させてんじゃないだろうな!
大規模な地震が起きた場合、液状化し、滑走路などが使えなくなるおそれがあり、国土交通省が対応を検討しています。
加えて不安材料で、東亜建設工業の同様の工法は同社が請け負った公共工事19件、民間工事26件で採用されているということです。
ここまでくると、空港液状化対策工事ではなく、空港液状化工事か!
「ホントにそれだけ?他に隠してることないの?」と聞きたくなります。
何年かして、「いや、実は・・・」というのだけは勘弁してもらいたいものです。
できないことを「できる!」って言うんじゃねぇよ!と言いたいのは私だけ?
耐震ゴム、杭打ち、燃費、液状化対策・・・どこまで続くのかなぁ・・・
     to HOME