PageTOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2016_0609:ニホニウム
初めてとは驚きですが、日本が初めて命名権を獲得した原子番号113の新元素は、理化学研究所が「ニホニウム(nihonium)」と命名すると発表しました。元素記号は「Nh」
なんとか大学のなんとか教授がとっくの昔に命名していたように思っていましたが、元素の命名が日本初どころか、アジアでも初めてだそうです。
どうも、元素記号とか超苦手な部類で「よ〜わからん」
2004年から8年間かけて、加速器を使って原子番号30番の亜鉛を83番のビスマスにぶつけて核融合させて、新元素を3個合成した。
と、ほとんど念仏にしか聞こえない。
名前は〜イウムという元素に良く使われる語を国名にくっつけた形。
どうも私は個人的に〜イウムに近づきたくない。
もう、四半世紀前ですが、VPの中で「ネオジム」という言葉を使わなければならない状況で、どうしても原子名だから、〜イウムで、「ネオジウム」だと言う人がいて、でもって・・・・みたいなあまり良い印象を持てないまま、現在に至っています。
その後、インターネットの普及に合わせて、「検索エンジンで「ネオジウム」が7割超えている、従って、ネットは信じてはいけない!」という論法で講義に良く使わせてもらいました。
それはともかく、日本で初めて命名権を得たのは喜ばしいことではありますが、これで最後ではないので、「国名+イウム」で良いのかどうか・・・
ちなみに同時に新元素と認定された115、117、118番はロシアと米国の命名権でそれぞれ、モスコビウム、テネシン、オガネソンと命名案が示されました。
科学には強いが国語には弱いか・・・
     to HOME