PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2017_0112:独自ドメインが無くなる? ドメイン移管の落とし穴
2000年にスタートしたこのサイト「nowdo.com」も17年目を迎えます。
現在nowdo.netを加え、2つのドメインを維持しています。
レンタルサーバー会社は「さくらインターネット」です。
このほとんど使っていないnowdo.netを販売サイトとして強化しようとしてとん挫したてん末を覚書きとして残します。
自分のドメインが無くなるという事態にならないように。

まずは、以下、最初のメールの抜粋です。
>能動ドットコムです。
>現在、レンタルサーバーのnowdocomとnowdonetの2種類を契約しています。
>nowdocom のプレミアムの契約更新をせず、スタンダードで契約したいと思っています。
>そこで、プレミアムのサイトを残しつつスタンダードのサイトにデータを上げて、
>スタンダードのサイト確認を取った時点でプレミアムを解約する形に・・・
-----

弊社では、サービスプランごとに収容サーバが異なるためプラン変更の
お手続きがございません。
そのため、お客さまのご認識のとおり、プラン変更をご希望の際は、新たに
ご希望サーバをお申し込み後、データ移行、ドメインの設定移行を行って
いただきますようお願いいたします。
※ お申し込み時、同じ初期ドメインは選択いただけません。
※ 同一初期ドメインを希望されます際は、後述の
  「■同一初期ドメインを希望される場合」を参照願います。
--------------------------------------------------------------
 ドメインは削除後〜追加設定後、浸透時間(数時間〜48時間)が
 経過するまでは ご利用できなくなります。
 ドメイン削除作業の直後に移行先のサーバで追加を行うと
 正しく設定がなされない場合があります。
 必ず「2時間以上」の間隔を開けて移行先のサーバに追加してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■解約について
現在ご利用のサーバサービスが不要となる場合は
解約手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。
※ 解約申請後は、現在の契約期間満了日である2017年01月31日
  を以ってのサービス終了となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■同一初期ドメインを希望される場合
上記の解約手続き後、契約期間満了日である2017年01月31日を経過した後
2017年02月01日にサーバの廃止が行われます。
サーバの廃止後の翌日より、同一初期ドメインでのお申し込みが可能となり
ます。
同一初期ドメインでのお申し込みを希望されます際は、2017年02月02日以降
にお申し込みくださいますようお願いいたします。
※ 初期ドメインの取得は先願制となり、ご希望のドメイン名が僅差で
  第三者に取得される可能性がございます。ご了承ください。
※ 廃止後〜新規お申し込みまで、ご利用いただけない期間が発生
  いたします。予めご了承ください。
すなわち、
「nowdo.comという名前が他人の手に渡ることを覚悟の上で契約の変更をしてください。」
ということです。
インターネットという魔物は自分以外が全て敵であると考えなければならないと思っています。
nowdo.comのようなある程度の意味があり短文のドメイン名は虎視眈々と狙っているヤカラが60億人の中にいるかもしれないと思うのは浅はかで、居ないほうがおかしいと思うのが当たり前と私は考えます。
能動ドットコムとして、サイト名を社名として使う場合、サイトのドメインnowdo.comは別人です、というのは考えられることではありません。
100%他人の手に渡らないという保証が無い限りドメインの移行はできないということになってしまいます。
※xxx.co.jpなら審査があるのでこのような心配は不要です。
以下、最終メールの抜粋です。
>nowdocomはスタンダードにして、nowdonetをビジネスプロに切
>り替えて販売を視野に入れた形にしたかったのですが、無理なようですね。
>また、いろいろ考えてみます。お手数をおかけいたしました。
-----
ご連絡いただき、誠にありがとうございます。
ご要望に沿うことができず、誠に申し訳ございません。
ただ、先にご案内しました方法にて、新たに希望のサービスをお申し込み
いただき、現在のサービスを解約いただくことであれば、プランの変更は
可能でございますため、ご検討いただければと存じます。

※ 初期ドメインの取得は先願制となり、ご希望のドメイン名が僅差で
  第三者に取得される可能性がございます。ご了承ください。
と、ここでもドメインが無くなる可能性を示唆しています。
これを、親切とするか、脅迫とみなすか・・・
それでは、これまでやってきたように
「他社へサイトを移行して、NowDO.comのドメインをキープできるのか?」
という疑問がわきます。
いちおう、他のレンサバ会社に確認したところ、契約をしている管理会社(さくらインターネット)に聞いてくれの一点張りです。
これは、その他大勢に聞いても同じ穴のムジナ(業界的暗黙の了解)になって気分が悪くなるだけだと思い、現状維持とすることにしました。
結局、これまで「怖いもの知らず」だったのか?「運がよかった」だけなのか?この疑問を解くことに無駄な時間を割くことも無いのかな?という結論に達しました。
また、そのうち、何らかの機会があれば考えるのかもしれません(笑)。
     to HOME