能動ドットコム > パソコン基礎の基礎

パソコン基礎の基礎

その6:アプリケーションの追加と削除
マイコンピュータから
もしくは
スタート〜設定をたどり、
コントロールパネル(以下コンパネ)を開く。

アプリケーションの追加と削除」

を開く。
1.リストの中から削除したいアプリケーションを選択(白黒反転)。
2.右下追加と削除ボタンをクリック

で削除します。削除作業中、共有ファイルの削除画面がでてきます。自信の無い場合はNo(共有ファイルを削除しない)として進んでください。

場合によっては
  1. アプリケーションCDを要求される場合がある。
  2. 削除したあと、再起動を要求されたら仰せの通り再起動。
  3. アイコンやフォルダー、スタートアップ項目などが残る場合がある。これら不要なアイコンなどは削除(右クリック〜削除またはゴミ箱へ)してOK。
  4. アプリによってはそれ自身がアンインストールできるものもある。この場合はそのアプリが持っているアンインストールソフトで削除する。
とにかく、該当アプリをいきなりゴミ箱に削除するようなことをすると、必ず問題が発生すると思って間違い無い。くれぐれも削除は慎重に。
ポップアップで用語辞典が開きます。戻るときはブラウザの閉じるで戻ってください。

ショートカットの作り方  インデックスへもどる  必需品アンチウイルスソフト