今週の一言
3月22日   ここだけは「まとも」かと思っていたが、ブルータス。Eテレ日曜美術館である。8Kドラマの番宣のために作られた「”浮世の画家”を描く〜カズオ・イシグロの小説に挑む現代作家〜」という長いタイトルの番組。何度も書いているが、クレッシェンド(音楽記号で音を次第に強めること。言葉の後ろの方にアクセントをもってくること)言葉。さて、その番組で「説得力」の力にアクセントを入れている。正しくはほぼ平板だが得にアクセント。さらに番組タイトルになっている浮世を「よ」にアクセントで言うから「浮き輪の言い間違い」に聞こえて気持ち悪くて気持ち悪くて。まっ、見なければ良いのではあるが、こっちはちゃんと受信料を搾取されているわけだから・・・