PageTOP

おかげさまで30周年
なぜ、こんなに低価格?
1.テレビ番組制作スタッフがいる
2.テレビ局用機材が揃っている
3.スタッフ教育システムができている
という理由です。

少数精鋭最小限のスタッフで社内保有機材で制作します。
業界最高の教育を受けているスタッフなので、

 制作期間が短い=経費が少ない

例えば、デジタル一眼レフで制作する場合、TV局用機材と同じクオリティで制作するためにはより多くの人手が必要で、すなわち、最も制作費に影響する制作日数と人件費が増えてしまいます。
  最高技術をもって最小日数で制作(=高額にならない)
これが低価格の理由です。


余計なことも書いておきますが「デジタル一眼の被写界深度が浅い」と多くのサイトやメーカーさえも言っていますが、比較しているのは業務用の1/3インチのカメラとの比較です。
弊社で使っているような放送用のカメラとの比較をしているわけではありません。

「じゃあ、何でデジタル一眼を使ってる?」という疑問があると思います。
最大の理由は、スロー撮影です。
ちょっと前まではフィルムでしかできなかったハイスピード収録ができるようになったのは朗報です。
また、単焦点レンズの柔らかいボケ味が欲しい場合、短い距離のスライドレール撮影など、どうしても必要な部分だけデジタル一眼やフルサイズ・デジタル一眼レフを使います。
もちろん、このデジタル一眼動画撮影も基本制作費に含まれます。


是非、あいみつだけでも結構ですのでお声をかけていただければ幸いに存じます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
お見積り歓迎!原則24時間以内に見積提示(無料)

映像制作の能動ドットコム