PAGE TOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2015_0524:核軍縮NPT(核拡散防止条約)決裂。核の数字
5月22日、ニューヨークの国連本部で約1ヶ月のNPT再検討会議が閉幕されました。
結果だけ書けば、核保有国と非保有国の溝は全く埋まらないということです。
この件は、映像に全く関係ない話ですが、個人的にはチョットびっくり情報もあるので備忘録として残したいと思います。
難しいことは割愛し、次の数を考えたいと思います。
ロシア=8000
アメリカ=7300
フランス=300
中国=250
イギリス=225
パキスタン=100〜120
インド=90〜110
イスラエル=80
北朝鮮=6〜8

保有国の核弾頭の数(2014年推計)です。パキスタン、インド、イスラエルはNPT非加盟国。北朝鮮は脱退を示唆しています。
各国は核弾頭の数を正確に報告する義務が無く、この点でも問題ありかと思います。
日本が提唱していた「世界の政治指導者や若者らの被爆地・広島、長崎の訪問」という文言も中国の猛反対により採択されませんでした。
さらに不思議なのは、107の国々が賛同した核兵器禁止文書に日本が賛同していません。これは、アメリカの核の傘の下に置かれているためで、唯一の戦争被爆国(戦争以外で核実験の被爆国があります)として大きな矛盾を抱えています。
原子力発電所の再稼動が始まろうとしています。
2013年9月以降、今日に至るまで2年近く原発ゼロで何とか活動してきた日本社会なのだから、今後も原発ゼロでも大丈夫なんじゃないかと思うのですが・・・。
発展途上国などに技術輸出するための再稼動という考え方もあるとは思いますが、中国はじめ途上国の技術に任された原発では安心して暮らすことはできないでしょう。
それ以前の問題として、「『人間』が放射能を管理すること」ができないことはフクシマを見れば明らかです。
もうひとつ数字を記録しておきます。
運転中=19
建設中=29
計画中=225
中国の原子力発電所の数です。
黄砂やPM2.5のほうが放射能よりはましだと思いますが・・・
CHa-Ki 的思考回路       映像制作の能動ドットコム