PageTOP

logo
能動ドットコム 創業 1987年
 
アイコン 横浜を中心に映像制作を続け、おかげさまで30年を迎えました。
  テレビ番組、企業向けビデオ制作、各種公演記録を中心にしていますが、
現場第一線にいながらの技術指導にも四半世紀の実績があります。
  2017年11月
アイコン 事業内容
 
  1.テレビ番組制作
2.企業向け各種ビデオ制作
3.コンサート等の公演記録ビデオ
4.制作技術指導
を中心に、付帯的なこととして、
映像技術スタッフ派遣
写真撮影
デジタルサイネージ
社内スタジオでの撮影
ナレーション収録
また、映像関連技術書も書いています。
 
アイコン 企業理念、こだわり、他社との違い
 
  同規模の他社との違いは、
1.テレビ番組制作スタッフがいる
2.テレビ局用機材が揃っている
3.スタッフ教育システムがある
ことです。

最高技術で最小日数で制作 = 予算

ここが他社との差別化で、企業理念でもあります。
 
アイコン 特徴的な制度、社風
 
  弊社カメラマンはディレクターでもあります。
本来、カメラマンというのはディレクションのできるカメラオペレーターであるべきです。
指示通り操作できるカメラオペレーターはたくさんいますが、ディレクションのできるカメラマンを探すのは現実的に困難と言わざるを得ません。

カメラマンが照明も作れて、音声もできるのは当たり前ですが、弊社では構成もできて台本も書けるのが当たり前です。
最低でも3人前の仕事をするのが社風といえば社風かもしれません。
 
アイコン 今後の事業展開
 
   ディレクターの意思を具現化するためには、やはり「弘法も筆」で使いやすい機材が必要です。
テレビ放送局用カメラ、音割れしないマイクなどの撮影機材を使うことは最低限のサービスと考えております。

流行りのデジタル一眼は業務用ハンディーカメラには優位感がありますが、やはりテレビ局用カメラと比べれば見劣りします。
ストレス無く使える機材を使えば、良いものができるのは自明の理です。
しかしながら、ほんの少しデジタル一眼カメラにも良い点があります。
味付けにほんのちょっとだけ一眼カメラを使い美味しい料理に仕上げます。

新鮮な旬の食材を最高の料理人が調理するように、
「最高の機材を最高のスタッフが使いこなす」
今後も変わりません。
 
アイコン ぜひ!
  私どもでは「映像制作を!」とのご依頼があっても「本当に映像がベストか?」と考えることもあります。
様々な映像、写真、講演、そして、本を書いてきたからこそ、多くの引き出しから、お客様にとって「一番良いことは何か?」を考えます。

映像が中心ですが、そこに留まらないこと、お客様とともに最良の方法を探ることが自分たちのよろこびでもあることを経験してきました。

「聞くだけタダ」のお気軽モードでご連絡いただければと存じます。
お見積もりだけでも!
 
アイコン Addendum:どうでも良いことですが・・・

1987年、Media Metier VAW(Visual Art Works)TMとして立ち上げました。以来30年にわたり、愚直なまでにビデオ制作一筋で参りました。
能動ドットコムという名称は、2000年に開設したホームページと同時に改名しました。
能楽・狂言関連の撮影で国内トップを走っているので、よく「能楽」の能と勘違いされますが、名前の由来は、当時販売していた「自ら知り自ら改革するというコンセプトの能動ビデオシリーズ」にちなんで、
Now 今 まさに DO 行う
という意味をこめています。