能動ドットコム > 週刊 「村」2010
007 裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼。磐梯山、櫛ヶ峰
裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰
秋にロケハンして、今回の最大目標であった裏磐梯高原、中瀬沼から見る磐梯山と櫛ヶ峰。好天とは言えないものの、この時期、それなりに山も見えて、まずまずと言わざるをえないんでしょう。
左:磐梯山(1818.6m)とその左に櫛ヶ峰(1636m)。早朝7時過ぎ、朝の光がオレンジになる・・・。 中左:磐梯山に朝日が差し込む。 中右:櫛ヶ峰はどんより・・・。 右:朝の光。雪に差し込む光のすじ(ずいぶん待ちました)と小動物の足跡が印象的
裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰
左:この足跡は何だろう?何十種類という足跡らしきものがあり、リス、テンらしき小動物があちこちに見られます。 中左:雪と枝と青空(って、そのまんまだろ!)。 中右:後学のために。ほぼ中央のゲレンデがある左のピークが猫魔ヶ岳(ねこまがたけ:1403.6m)、その他は全て無名峰。 右:中瀬沼探勝路にて
裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 左:中瀬沼探勝路にて。 右:大変だ〜!白い巨大鯉に飲み込まれる参加者のYさん。
雪はいろいろな表情(氷上だけに・・・)を見せてくれます。
裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 裏磐梯高原 中瀬沼〜レンゲ沼、磐梯山、櫛ヶ峰 左:足跡。 右:川と雪。
裏磐梯の美しい湖水の景観は、明治時代、500名近い犠牲者を出した小磐梯山の水蒸気爆発によるもの。この尊い犠牲を払って今の美しい景観があります。撮影会で参加者に話すわけではありませんが、個人的には裏磐梯を訪れるたびに、このことを思い出して、深い感謝(されても仕方ないとは思いますが・・・)と鎮魂の気持ちを忘れないようにしたいと考えています。週刊 「村」として美しい景色を残す努力をすることが一番だと思います。だからガンバる!
週刊 「村」へ戻る     to HOME