能動ドットコム > 週刊 「村」2009
012 下総国 小江戸 佐原
下総国 小江戸・佐原(千葉県香取市)
小江戸制覇!を目標に小江戸散策その1です。1996年に開催された「小江戸サミット」。この小江戸サミットをはじめた埼玉県川越市・栃木県栃木市・千葉県佐原市。まずは手始めにこの3小江戸を散策してみます。

左は利根川にあるでっかい鳥居。水運が発達してた証拠なんでしょうか。
左:不明  中左:カフェしえと 中右:向後酒店とその隣の家(手前:不明) 右:蜷川家具店(素顔屋すっぴんや)
あまりに短期間に小江戸3箇所を歩き、似たような家、蔵・・・全てがごっちゃになった頭を整理するのが大変。
左:中寅商店界隈 中左:旧油惣商店界隈 中右:酒造馬場本店で海野格子発見! 右:樋橋(じゃーじゃー橋)
前回はバスツアーだったので、1時間程度の散策でしたが、今回は思いっきり5時間滞在。「5時間でこれかよ!」 「ハイ、そうです」 ※尚、まじめな解説は前回の撮影会をご覧ください。
左:亀村木材 中左:木の下旅館 中央:わき道で発見した蔵 中右:船頭さん 右:船着場近くの樋橋
本当に何時間いても飽きない・・・んなら「のんびり舟乗ってんじゃね〜」なんてことは言わないでぇ〜。
今回の第一目的は「何故、佐原に海野格子か?」わざわざ海野宿の写真を引っさげて行ったのですが、当の「海野先生(学校の先生)」は不在で突撃インタビューのチャンスを逃してしまいました。とりあえず、並木商店さんに写真を預けました。って何気に書いてるけど、最大の目的は撮影指導だからね(って参加者に言い訳して)。
第二以降の目的は「柳」「舟に乗る」はそれなりってことで勘弁してもらおう。
下の5枚はシリーズ柳。微妙に芽吹いたところを狙ってます。葉が成長すると透けないし・・・あと2〜3日あとのほうが良かったかもしれない・・・20日前の計画からすれば上出来と言わざるをえないか・・・。
左:並木仲の助商店 中左:柳 中央:正上醤油株式会社 中右:並木仲の助商店 右:木の下旅館

おまけの大好物
洒落です。
大好物の「ふにゃふにゃガラス」がいたるところにあり、とってもハッピーな気持ちになれます。ふにゃふにゃガラスに映る景色を眺めていると「撮影会だっ!」「講師だろっ!」っていうこと忘れちゃう・・・って指摘されました・・・実際忘れてます・・・
週刊 「村」へ戻る     to HOME