能動ドットコム > パソコン基礎の基礎

パソコン基礎の基礎

その9:NTFSとFAT32
  1. マイコンピュータをクリック。または、エクスプローラを起動
  2. C,D,E・・・などのHDDを右クリック
  3. 一番下のプロパティをクリック
すると、左のようなHDDのプロパティがでます。ここで、ファイルシステムを確認。
FAT32なら、Win98系統。まれにNT系統もある。
NTFSなら、WinNT系統。もちろん、Win2000やXPもこちら。
ノンリニアで編集を行う場合、超大切。
NTFSとFAT32のファイルサイズ
Windows98/Me(FAT32)
Windows2000/XP(FAT32)
Windows2000/XP(NTFS)
4GB(約19分) 28GB(約2時間13分)
という具合に、NTFS(WindowsNTファイルシステムの略)の方がノンリニアには好都合。ただ、いきなり2000というのは初心者には敷居が高いかもしれない。その点、XPはNT系・98系のイイとこ取りしているのでMeでドツボにはまっている方はXPにVerUPも良い方法。ただ、全てのファイルをバックアップできればの話になりますが・・・。
この話のミソは、Windows2000でもFAT32フォーマットができるということ。この場合、最大2TB(テラバイト:ギガの1000倍)までの大容量HDDのサポートと同時にドライブがでかくなってもパフォーマンスが落ちないことや1ファイル28GBという恩恵にあずかれなくなります。来年の春には、「まだMe使ってんの?」が合言葉になるかも・・・。
ポップアップで用語辞典が開きます。戻るときはブラウザの閉じるで戻ってください。

フォルダー基礎の基礎  インデックスへもどる  デバイスマネージャ