映像技術講座「解る!変る!映像カメラマン」
(1日 カメラマン講座)
「放送局のドラマ制作トレーニング(総務省)」主任講師の撮影テクニック。
一番大切なディレクターライクな撮影テクニックです。
ご自身の機材を持ち込んで受講していただいてもOKです。
機材を持っていないという方は超ラッキー、買う前に受講してください。
 
「解る!変る!映像制作」(ディレクター講座)も受講予定の方は、ディレクター講座を先に受講されることをお薦めします。時間的に片方だけならディレクター講座を受講してください。
スケジュール的なご要望は「問い合わせる」からご連絡ください。スケジュール以外の開催も可能です。
対象 一流映像カメラマンを目指す方。
※経験・未経験は不問。もう一度勉強したい!という方もどうぞ。
講義内容 映像の知識、技術。および、照明、音声等
開催時間 10時〜17時頃(時間通り終わらないと思います)
受講料 30,000円 (当日現金OK) 
   見積/請求・後払いの場合は外税8%です。
   同日、同一企業からの2人目以降は3,000円引きです。
   同じ月にディレクター講座とカメラマン講座の両方受講は、合計50000円です。
定員 4名
申込 問合せる 能動ドットコムへからメールしてください
締切 開催日の前々週の火曜日正午、もしくは満席になり次第締切りです。
教室 横浜市旭区 能動ドットコム
※9:30(JR「保土ヶ谷駅」西口より送迎有。参加者に詳細連絡。4月以降相鉄「二俣川」の可能性あり)
※駐車場無料
※遠方から泊まりがけで来られる方はお知らせください。新横浜駅送迎可能です。
 羽田空港からは横浜駅YCATまで空港バスをご利用ください。
※時間的にスケジュールが厳しい方もご連絡ください。ご希望の日に開催することもあり!
※お渡しする資料はテキストとノウハウ映像を収録したDVD2枚とA4で20ページ程度のテキスト等です。
主な使用機材
AG-HPX600、HPX-250、HA18等。
使い勝手の良い民生機やデジタル一眼、それらの優劣・使い方も。
問合せる 能動ドットコムへ
カメラマン講座スケジュール2018年)
  主な内容(抜粋・順不同)
1月24日(水)  ※原則として、奇数月は水曜日、偶数月は木曜日。6月は変則休日開催
映像に必要な機材の選択(必要に応じて)
撮影前の準備と映像撮影の心得。

カメラワーク。撮影と編集の因果関係。
メッセージの伝え方(カメラが動く「わけ」など)

ビデオ照明基礎
マイク・ミキサーなど音声機器の基礎。

普段の疑問はここで全て払拭してください。
  ※時間割り当てはケースバイケースで行います。
2月22日(木) 
3月7日(水) 
4月19日(木) 
5月23日(水) 
6月24日(日) 
6月28日(木) 
7月11日(水) 
8月23日(木) 
9月5日(水) 
12月13日(木) 
森田メソッド 講座情報へ
このページの上へ

良い撮影はセンスでも経験でもなく約束事=ルール。
ハイレベル=美しい・・・

誰が見ても、プロはプロらしく見えます。
スマートなカッコイイ仕事をしましょう

 
受講者の声
「今までやってきたことは何だったのだろう?この講座を受講してなかったらと考えるとゾッとします」
「あらゆることを実際に論より証拠とばかりに『ほらねっ!』とその場で見せていただけるので、とてもわかりやすく、短い時間なのに大量の知識を得ました」
「何故そうしてるかわからなかったけど、森田メソッドの理論がわかりやすく、全て腑に落ちました」
「アシスタントの方たちが、森田先生と全く同じことを言っているので、伺ってみると『ここには正しい理論しかないから、違う(間違った)こと言わないんです』ということです。押し付けられた理論ではなく、反論できない理論というのもスゴイと思います」
「会社の広報担当になってしまい困っていましたが、いろいろなことがわかってくると、簡単に!というわけにはいかないかもしれないけど、とても楽しく短い時間で良いものを作れることがわかりました」
「2日間じっくり学んだことで、ものごとの考え方や生活まで変わってしまいそうです。いや、変わってしまいました」
このページの上へ
問合せる 能動ドットコムへ
 
森田メソッド 講座情報へ
 
映像制作の能動ドットコム