PageTOP

能動ドットコム > お散歩Pictures
CHa-Kiの お散歩Pictures2019
2017年  2018年  2018年別冊 ”本四架橋”  2018年別冊”鳥取砂丘”
2019年1月31日 千葉県 期間限定御朱印いただき! (千葉県習志野市・千葉市)
どっかで みたことある
大原神社 千葉寺
せっかく1月限定の狛犬印を押してくれる菊田神社に行くんだからと、千葉・習志野界隈の目ぼしいところを探しつつ、御朱印+狛犬ツアーに行ってきました。
お正月に大山に行けなかったので、去年のままだったお守りも新しくなりました。
上:どっかで見たことある? どうも、誰かに似ている気がして、ついつい・・・(スマホ写真)
中:菊田神社の正月限定狛犬御朱印
下左:久々に金の御朱印。寒川神社はチョット金ですが、ここは割合多!
下右:坂東三十三観音霊場の二十九番 海上山 千葉寺(せんようじと読むと記憶していますが…)

千葉寺には一見の価値ある大イチョウがあります。
その解説文には、

昭和10年指定 千葉県指定天然記念物
 ちばでらのいちょう
「千葉寺ノ公孫樹」(千葉県教育委員会/千葉市教育委員会)

とあります。

いろいろあるので、御朱印をいただいたついでに、お寺の方に正式なフリガナを聞いてみると、
正しくは「せんようじ」、通称「ちばでら」
とのことです。

こういう話はあちこち転がっています。
山形の立石寺は有名ですし、観音寺(かんのんじ)は香川の観音寺(かんおんじ)市にあります。

さて、千葉寺は、709年創立ですから、1300年の歴史です。
平安鎌倉時代には千葉氏(千葉常胤は源氏の有力御家人)の祈願所でもあったようです。
この一族を「せんよう」とは読みにくい。

「千葉寺や 隅に子どもも むり笑ひ」(小林一茶)
これは「せんようじや」とは読まない気がします。
一茶は1763〜1827年ですから、江戸後期。

どうも、最初は「ちばでら」だったんじゃないか?との疑いが生じます。

どっちでもOK!なファジーさが良いのだろうか・・・
資料を探り、古文書でも読めて、歴史好きな人ならともかく、正解を知りたいだけの人間としてはどうも煮え切らないようで。
最寄り駅は京成千原線「千葉寺」(ちばでら)
 
2019年1月19日 買い物帰りの新幹線 横浜市旭区
夕暮れの逆光ススキとレールがきれいだったので、スマホで動画を撮ってみました。新幹線の通過に合わせてススキが一斉に動くのが面白かった・・・
今年は事情があって、まだ大山にも行ってないし、それどころか初詣さえまだなので、お守りも去年のままだし、いい加減、何とかしなければ・・・

問合せる 能動ドットコムへ

映像制作の能動ドットコム