PageTOP

能動ドットコム > CHa-Ki のお散歩Pictures
CHa-Kiお散歩Pictures2019令和
2017年  
2018年  別冊 ”本四架橋”    別冊 ”鳥取砂丘”
2019年  別冊 ”奈良 寺巡り”  別冊 ”奈良御朱印”
2019年で統一しようかとも思いましたが、年号が変わったので、令和サイトにしました。
2019年5月22日 泰叡山(たいえいざん)護國院 瀧泉寺(目黒不動尊)
五反田で打合せの前、目黒のお不動さんに行ってきました。早朝で誰もいないので、3つ全部いただいてきました。
でもって、大事な打合せの前におみくじ引いたらなんと初、大吉。この話は備忘録に(笑)
目黒不動尊 瀧泉寺 仁王門 目黒不動尊
ご朱印2ご朱印1
2019年5月18日 大船観音
遠くからなら「どんだけ見た?」というくらい見てても、行ったことのない大船観音。
とりあえず、横浜を去る前に行っておかないと一生行かないような気がして・・・
入口のコーンはお地蔵さんでした(笑)。
ご朱印はお休みでした(涙)。
大船観音入口のコーン 大船観音

 
2019年5月12日 西中山(さいちゅうざん)常照寺
通称「南太田の鬼子母神」
京急南太田駅の真下に山門があり、そこから駅の下を抜けると階段の上に二天門。
静かな山の中、本堂の脇をすっと抜けると階段の上に五重塔が見える室生寺に雰囲気が似ています。
横浜大空襲で焼失をのがれたため、多くの人が身を寄せたそうです。
本堂の窓は大好物の「ふにゃ窓」です。
持国天・多聞天の彫刻や窓を見ているだけで時を忘れます。

西中山 常照寺 仁天門
左上:ご朱印を書いていただいている間に鐘撞堂を見てきます。
右上:扁額は「重玄門」と読み取れますが、解説によれば「二天門」。
   向かって右には持国天、左に多聞天、この二天の彫刻は見事です。
左下:本堂彫刻には、子獅子が谷底に落とされています。
右下:鐘撞堂。ここまでも結構階段を昇ります。
   さらに上ると日蓮聖人大銅像があります。
獅子 鐘撞堂
鐘撞堂から市街を望む
左右一杯に京急「南太田」駅、中央の大きな木の右の屋根が二天門。
この二天門から南太田駅のホームを歩く人が目の前に見えます。
山門は駅の向こう側にあるってスゴイ状況ですよね・・・
全く横浜らしさの無い風景で、右奥にうっすらと見えているビル群が上大岡。
鐘撞堂